英語教育の改革が近づいています

2020年度から小学校の英語教育の内容が変わることをご存じですか?

 

今まで5・6年生で行っていた外国語活動が、3・4年生からスタート。

5・6年生では、英語は成績のつく「教科」になります。

 

ポイントクリアではグループレッスンでも楽しく4技能を学び、小学校卒業前に4級以上を取得できるよう指導に当たります。

この教育改革に対応するために、読み書き60分を日本人講師で個別レッスン、英会話10分を外国人講師で個人レッスンを行い、十分に4技能(聞く、話す、読む、書く)を学んでいただけるコースを開講しています。

 

通ってくるお子さま全員が英語を使ってコミュニケーションを取ることができ、読み書きにも自信をつけて中学校に上がることができるように、具体的には、小学生のうちに英検4級取得、中学生で偏差値60以上を取ることを達成できるにはどうするべきかを考えていかなければと考えています。